片付けられないから卒業するまで

ミニマ二ストでシンプルライフ目指して、大人のADDを克服するために

これがADHD/ADDあるある、バックはいつもパンパンの大混乱の対処方法は何?

f:id:maturika12:20190217134358j:plain

注意欠陥障害者のあるあるなのでしょうか、私のバックはつい気を許すと何でも突っ込み中身はパンパンの状態になります。

 

時々中身が大氾濫状態で収集がつかなくなり、一旦全部を出して入れ直したり、他のバックに移し替えたりしてはいます。

 

ずっとずっと試行錯誤をしてきましたが、良い状態を維持するというのはなかなかでできませんでした。

 

自分が注意欠陥障害であることを自覚しての対処方を考えないと、これからも同じことを繰り返すだろうという思いに至り、対策を考えてみました。

 

 ADHDの自分のバックがパンパンになる理由

 

最初はバックに容量に見合った必要最低限の物を入れています。3割くらいは余裕もあったと思います。

 

途中で買ったペットボトルや携帯傘、マフラー、薄手のカーディガンを突っ込んでもまだ余裕はありました。

 

ところが出先で購入した本、あるいは図書館で借りた本入れ、テッシュや薬、飴、スケッチノート等も入れて歩き、ファスナーも閉まらない状態になり、中のものが溢れ出しそうなくらいパンパンになっていきました。

 

実際車の助手席に置いておくと、信号の停車時に横に倒れ、中の携帯やらiPad やらがバックから飛び出してきます。

 

バックの仕切りや収まるべきところに収めてないのが要因です。

 

カフェで作業中に時計を見てハッとし、慌ててバタバタっとバックに押し込みます。ペンケースもペンを中に突っ込むまでが精一杯で、ファスナーを閉めてる余裕もなく

 

そのペンケースも途中で買ったボールペンやらシャープペン、替え芯、スティック糊に消ゴム、携帯ハサミまで突っ込んであるので、それ自体すでにパンパンで、インした状態で中身が氾濫します。

 

出先ではゴミ箱もなかったりするので、ゴミはバックの中にダイレクトにイン、仕切りポケットにも適当にイン。後日バックからは紙屑やらテッシュやらゴミもいっしょに大氾濫ということになります。

 

パンパンのバックを持ち歩くとファスナーも閉められず開けっ放しにして持ち歩き、財布も奥に入らずバックから溢れ出し、何度も落としたことがあります。幸い全て交番に届けられ無事でしたが。

 

今はその対処方法として、財布と小物入れポーチを繋いでいるので、簡単に落ちなくなりました。すんでのところで財布がバックからぶら下がるまででの状態で収まっています。

 

自分には、大きなバックと小さなバックか二者択一がベスト

f:id:maturika12:20190217134439j:plain


 今のところは、鍵と財布と携帯、ミニポーチとメモ帳が最低限入るミニトートを持つか、何でもオールインワンの大きめのバックを持つことに一応落ち着いています。

 

ちょっと買い物に行くだけ、どこどこで用事を済ませるだけに持ち歩く物時にミニトートを利用しています。

 

これ以上絶対に突っ込めないというのがいいです。バックを開いてあれがない、これがないと探し回ることもありません。開けたら一目瞭然という状態です。ミニトートでなくても、肩がけのサコッシュみたいのも利用しています。

 

ただ、これだと仕事やいろいろ外で作業したりしたい場合には向きません。私は出先で思いついたらいろいやりたいし、空いた時間で本読みたいし、iPad でネットもしたいとなると、荷物が三倍くらいに増えてしまいます。

 

したがって脱いだ上着も突っ込めるようなオールインワンのバックが必要なのです。実際は一度に必要のない物ばかりなのですが、持って行きたいという気持ちには勝てないのですね。衝動に抗えないという性分が出てしまうのです。

f:id:maturika12:20190217134824j:plain

 

この二つを日常使い分けるしかありません。今のところは。

 

バックの二つ持ちは置き忘れの危険がありできません。途中買い物で増え手提げ袋さえ忘れずに持って帰るのに、細心の注意が必要なくらいです。

 

したがって、途中で荷物が増えても全部インするくらい大きなバックが良いのです。

 

車の場合は買った都度、トランクに入れてしまうので支障はないのですが。

 

バックの中身をその都度移し替えるのは危険

 

これはADHDADDあるあるだと思いますが、バックの中身を移し替えると大変危険です。

 

会社勤めの頃入れ替え忘れて、定期券・財布を忘れたり、財布を忘れてたり等の失敗を繰り返しています。

 

それを防ぐのにはそのまま、ミニバックを大きいのにインするしかありません。中の仕分け整理はインしてから、やればいいのです。

 

そして仕切りが多くて便利だと思ったバックも、多すぎる仕切りは自分にとって、不要であることにも気づきました。

 

最近のトートバックは、ファスナー付の前ポケットに後ポケット、その両サイドにまたポケット、中の内ポケットに仕切り等、たくさんあります。

 

それらを私には使いこなせません。携帯を入れるところ、切符、鍵等大事な物を入れるポケット仕切り等、2箇所くらいあれば十分です。あっても移し替えの混乱や手間を考えたら使う必要もありません。

 

とにかくシンプルでわかりやすく単純な方法で管理するしかありません。

 

とりあえず、ほかにベストな方法や、完璧に理想のバックに出会うまでは、この方法しか私になはいと決めています。