片付けられないから卒業するまで

ミニマ二ストでシンプルライフ目指して、大人のADDを克服するために

書籍

ADHD/ADDときめかないバックの中身を変えてみた!

こんまりメゾットの片付け整理術の最大の特徴に、物を捨てるか残すか判断する基準にが、自分がときめくかときめかないかにあります。 しかしながら、ADHD系のわたし自身にはそのまま使えなかったので、こんまりメゾットを自己流に改変してみました。

借金玉著/発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術…感想⑵

行き場のない物は、全て「本質ボックス」にぶち込めば上手くいく! 前回の⑴は主に道具についてのハックでいたが、今回は片付け整理についてです。 (第1章)HACK5 さらば片付け地獄! 「本質ボックス」と「神棚ハック」 あなたのお部屋には「行き場のない物…

発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術 …感想⑴

借金玉著/発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術 著者のブログは、時々スマートニュースのはてなでピックアップされているのを拝見したことがありました。困難な会社員生活の葛藤というような記憶があります。 会社員ではなくなった今の自分に…

daigo著「自分を操る超集中力」3…集中力を生み出す7つのエンジンの1つ「場所」

トップスピードで「すぐに没頭できる」自分に変わるために、高い集中力を生み出す7つエンジンとして、以下の7つのこうもくをあげています。 場所 姿勢 食事 感情 習慣 運動 瞑想 この中では、今の自分が特に意識したいのは、まずは場所です。

daigo著「自分を操る超集中力」2…集中力の高い人は、長時間集中していない!

前回に引き続き、メンタリストdaigoさんの「自分を操る 超集中力」の内容についてです。 集中力には3つの原理原則は以下についてですが ⒈ 集中力が高い人は、鍛え方を知っている⒉ 集中力の高い人は、実は長時間集中していない⒊ 集中力の高い人は、「疲れ」を…

メンタリストdaigo著「自分を操る 超集中力」で集中力を鍛える

あのdaigoさんの成績はビリだった! テレビ等で、人の心理を読み解くパフォーマーとしてお馴染みのメンタリストdaigoさん。彼の著「自分を操る超集中力」は、ADDの日常にとって常に足りない、集中力・やる気を、いかに持続させるかとうかという面で、興味深…

ADDの脳! 頭のゴミ、もやもやをスッキリさせて、脳を目覚めさせたい!(後)

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める! 苫米地英人著 前回の続きで、Step5からです。 Step.5 「なりたい自分」になるためにまずは「我慢」というゴミを捨てる

ADDの脳! 頭のゴミ、もやもやをスッキリさせて、脳を目覚めさせたい! (前)

脳認知学者の苫米地英人氏の著書は、ADD・ADHDの人向けに書かれているわけではありませんが、目標に達成に向けての方法を、素人とでもわかりやすく解説し、実行方法を具体的に述べていています。

何から手をつけたらいいかわからない! 頭の中のもやもやを消すには……

片付けの他に、頭の中の混乱を、何とかしたい! やらなければいけないことが一杯あるのに、頭がもやもやと混乱して、何がから手を付けたらよいかわからない。焦るばかりで、何ひとつ物事が進まなず、憂鬱な日々を送ることが多いです。片付けられない悩みより…